1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. サラサラに関するQ&A
  3. 納豆は赤ちゃんがそのまま食べても良い?いつからなら食べて大丈夫?

納豆は赤ちゃんがそのまま食べても良い?いつからなら食べて大丈夫?

赤ちゃんの離乳食に悩むお母さんは多いもので、納豆を上げても大丈夫なの?と不安になるお母さんもいます。
赤ちゃんに納豆を上げるとしたら、いつからあげればよいのでしょう?そのままの状態であげても大丈夫なのでしょうか?
納豆と離乳食について検証します。

赤ちゃんの離乳食に納豆はダイジョウブなの?

赤ちゃんの離乳食は、最近ではたくさん既製品が並ぶようになり、便利になりましたね。

しかし、やはり手作りで与えたい、というお母さんは多いもの。
かわいい大切な赤ちゃんの口に入るものなので、気を使いますよね。

赤ちゃんに納豆を与えてよいかどうか迷っている人もいますが、赤ちゃんの離乳食に納豆を上げても大丈夫なんですよ♪
健康上の問題は特にありません。

いつ頃からどうやって食べさせるの?

どんな状態で食べるのかは、赤ちゃんの発育年齢によりますので、一般的な発育状況でご説明します。

いつからあげたらいいかという目安ですが、もぐもぐと口を動かすことができる時期(7か月~8か月)になったら、細かく砕いておかゆに混ぜて、だいぶしっかりかめる時期(9か月~11か月)は細かく砕いてご飯と一緒に、1歳になったら粗いみじん切りぐらいで大丈夫です。

もうちょっと早い時期からあげたいという方は、5か月~6か月の赤ちゃんに与えても大丈夫です。
その時はご飯や納豆を、だしや水で似たものを裏ごしし、とろとろの状態にしてあげてください。

粘りが付いたものをみじん切りにしてあげれば問題ありませんが、どうしてもそのままあげるのは抵抗がある...という方は熱湯をかけて粘りを取ってあげてもよいでしょう。

納豆は栄養満点の、日本の伝統的な発酵食品です。
赤ちゃんにあげたらダメ、というものではありませんので、バランスよく離乳食に加えていってあげましょう。

スポンサードリンク

納豆は赤ちゃんがそのまま食べても良い?いつからなら食べて大丈夫?に関連するコンテンツ