1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. 納豆菌の驚きの効果
  3. 納豆が持つ信じられない驚きの効果!血液中の血栓を溶かす&予防する

納豆が持つ信じられない驚きの効果!血液中の血栓を溶かす&予防する

血栓予防にいい食品として、納豆が上げられます。
実は納豆に含まれる物質は、血栓を予防して血液サラサラを保ってくれるだけでなく、血栓を融解してくれる作用もあるのです。
血栓を溶かす納豆の物質とは?納豆と血液サラサラの関係とは?

納豆の驚きのパワー!

納豆が体にいい食べ物である、ということは広く知られていますが、何がどのように体に作用してくれるのかご存知でしょうか?

実は納豆は、血栓予防・血栓融解に強く働きかけ、その効果を発揮してくれる食べ物です。
納豆のねばねば成分がありますよね?あの中に含まれているのがナットウキナーゼという成分です。

大豆の中には無い成分で、納豆菌が発酵するときに生成されます。
このナットウキナーゼこそが体に良いと言われる由縁でしょう。

ナットウキナーゼの血栓融解作用

納豆にはナットウキナーゼという成分が含まれています。

ナットウキナーゼは血栓を溶かすと言われており、血液をサラサラにしたい人は、このナットウキナーゼ配合のサプリメントを好んで飲んでいます。

血栓という言葉を聞くととても悪いものと感じますが、実は出血を防ぐために血が固まる=血栓になる、という作用はとても重要です。

通常、不要となった血栓はプラスミンという物質によって分解されていきます。
このプラスミンと同様、血栓融解要素となるのがナットウキナーゼ、というわけです。

血栓がもとになって引き起こす病気(心筋梗塞・脳卒中など)を予防したい人は積極的にとるとよいでしょう。

納豆を食べて血栓を溶かすとすると、納豆をかなりの量(数パック)は食べなければなりませんが、手軽なサプリメントなら毎日続けられます。

また、匂いのないサプリもたくさんありますので、納豆が嫌いな人はサプリなどで、納豆パワーを摂取すると良いでしょう。

スポンサードリンク

納豆が持つ信じられない驚きの効果!血液中の血栓を溶かす&予防するに関連するコンテンツ