1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. サラサラに関するQ&A
  3. ナットウキナーゼを過剰摂取してしまうとどうなる?適正な摂取量は?

ナットウキナーゼを過剰摂取してしまうとどうなる?適正な摂取量は?

体に良いナットウキナーゼですが、1日にどれぐらいまで摂取できるのでしょうか。
過剰摂取したら体に影響はあるのでしょうか?納豆菌の効果はどれぐらい続くのか、適切な摂取量は?
ナットウキナーゼの正しい摂取を解説します。

ナットウキナーゼは過剰摂取すると危ない?

健康にいいことで知られるナットウキナーゼですが、今ではサプリメントもたくさん出ており、日常的に摂取する人が増えています。
ですが、一部では過剰摂取するといけないというウワサも...
ナットウキナーゼは過剰摂取するとどうなるのでしょうか。

実は、ナットウキナーゼは過剰摂取したとしても、何も問題ありません。

納豆菌の効果は最長でも12時間程度。
それを過ぎると効果もなくなりますので、一時的な過剰摂取が体に問題を引き起こすこともないのです。

ナットウキナーゼを摂取するときの注意点

過剰摂取しても問題はないとされていますが、やはり妊娠中や授乳中の女性、お子様などは、適切な量を意識した方が良いでしょう。
また、食物アレルギーのある方は摂取量に注意しなければいけません。

ナットウキナーゼの理想の摂取量は1日当たり2000EUと言われています。
これは1日に納豆1・2パック程度の摂取量です。

ナットウキナーゼを摂取したい場合はサプリメントでとるのも効果的ですので、1日数粒で摂取できるサプリで代用しても構いません。

過剰摂取の心配がないからと言って、大量に摂取したところで効果が倍増するわけではありません。
毎日少しずつ、長く続けることが大事です。

体に良いものでも過剰摂取は意味がありませんので、正しい量を毎日続けていきましょう。

スポンサードリンク

ナットウキナーゼを過剰摂取してしまうとどうなる?適正な摂取量は?に関連するコンテンツ