1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. 納豆菌の驚きの効果
  3. コレステロール&中性脂肪を下げる!納豆が持つ知られざる効果効能

コレステロール&中性脂肪を下げる!納豆が持つ知られざる効果効能

コレステロールや中性脂肪を改善したい!と思っている方は多いでしょう。
この二つを改善し、数値を下げる食品として納豆が上げられます。
食生活の改善はもちろん、手軽に取れる納豆のパワーで、より健康な体になりましょう!

納豆はコレステロール値を下げる?

納豆は誰もが認める健康に良い食品で、その効果はまさに驚き。

特に近年では、ナットウキナーゼという成分が血栓を溶かし、血液をサラサラにしてくれると言われていますね。
つまり、コレステロール値を下げてくれるのです。

このような効果を期待し、血栓起因の病気の予防のために納豆を食べたり、ナットウキナーゼ入りのサプリを飲んだりする方が増えています。

このナットウキナーゼこそが、納豆パワーのキモと言ってもいいでしょう。

どれくらい食べれば良い?

しかし、本当にコレステロール値や中性脂肪を下げるのなら、納豆を1回2パック、週に2・3回は食べなければなりません。
人によってはそれ以上、1日2パックを毎日食べないと効果はない、という人も。

これは胃酸によって、納豆に含まれる善玉菌が消えてしまうことを懸念したためでしょう。

確かに、胃酸はいろんな善玉菌を溶かしてしまう作用もあります。
ですから、本当にコレステロール値や中性脂肪を下げるなら、サプリメントなどを併用するのがおすすめ。

納豆を食べられない、毎日納豆はちょっと...という方も、サプリメントなら手軽に納豆の善玉菌を摂取できます。

コレステロールや中性脂肪は、普段の食生活を見直すことで下げることができます。
納豆はこの二つを改善してくれる代表格!
ぜひ毎日の食生活に組み込んでいきましょう。

スポンサードリンク

コレステロール&中性脂肪を下げる!納豆が持つ知られざる効果効能に関連するコンテンツ