1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. 納豆菌の驚きの効果
  3. 納豆菌パワーで高血圧を改善!納豆で血圧を下げる血液サラサラ効果

納豆菌パワーで高血圧を改善!納豆で血圧を下げる血液サラサラ効果

高血圧はあらゆる病気を引き起こしかねない、危険な状態で、血管に血栓がたまり、血液の流れが悪くなっている可能性も。
なるべく血液サラサラにして、血圧を下げる食品を摂りましょう。
高血圧に良い食品の代表格、納豆の効果についてご紹介します。

高血圧にならないために

高血圧は、食事に含まれている塩分が深く関係しています。

塩分が多い食事を続けることで血液中の中性脂肪が増え、さらに悪玉コレステロールが増えて血管の壁に付着し、血液の流れを悪くします。

いわゆるどろどろ血液になりやすくなるんですね。
そうすると高血圧になり、動脈硬化もおこしやすくなります。

高血圧の原因は塩分の取りすぎのほか、食べ過ぎや太りすぎ、喫煙、運動不足、ストレスなどが考えられます。

納豆は高血圧に効く?

普段の食生活を改善することが大事な高血圧ですが、高血圧を抑制する食品はあるのでしょうか?

悪玉コレステロールを分解してくれる食品として挙げられるのが、納豆です。
納豆には不飽和脂肪酸のレシチンが含まれており、悪玉コレステロールを分解してくれます。

悪玉コレステロールが減少すれば、血液がサラサラになり、血圧を下げる、というわけですね。

さらに、納豆菌が発行するときに生成されるナットウキナーゼは、血栓を直接溶かしてくれると言われています。
血栓ができた状態は非常に危険で、もちろん高血圧になりやすい状態なので、血栓を溶かしてくれる食品を積極的にとるのも大事です。

なるべく血液サラサラ状態を保てるよう、納豆を毎日の食生活に組み込んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

納豆菌パワーで高血圧を改善!納豆で血圧を下げる血液サラサラ効果に関連するコンテンツ