1. ナットウキナーゼ特集TOP
  2. 怖い病気の前兆を見逃すな
  3. 早期発見で早めの対策!誰でも簡単に分かる糖尿病の前兆と初期症状

早期発見で早めの対策!誰でも簡単に分かる糖尿病の前兆と初期症状

糖尿病はあらゆる病気の元にもなる、怖い病気です。
普段の生活の中で糖尿病の前兆となるような症状、誰もが見てわかる初期症状とは?
実は、糖尿病はほとんど自覚できる前兆のない病気なのでが、事前に知る方法を解説していきます。

糖尿病の前兆とは?

糖尿病に前兆と呼べる自覚症状はあるものなんでしょうか?
実は、糖尿病はほとんど自覚症状がなく、「糖尿病になりそうだな」と感じるような、前兆もほとんどありません。

のどが渇く・疲れやすい、食欲が以上に強くなる、やせてくる、などの症状はありますが、それはすでに糖尿病になってしまった後の症状です。

事前に気付くことが少なく、健康診断で「糖尿病です」と言われて初めて気づく、それが糖尿病なのです。

糖尿病を防ぐためには

では、糖尿病を未然に防ぐことはできないんでしょうか?

糖尿病にならないようにするには、前兆や自覚症状に頼らないで、血液検査で血糖値を調べるのが一番です。
糖尿病で唯一、前兆・初期症状と呼べるのは、この血糖値のみと言っていいでしょう。

しかし、血糖値は普段の生活の中で測ることはできませんので、必ず病院に行く必要がありましたが、最近は家で検査する検査キットなども発売されています。

心配な方は検査キットで先に検査し、そこで結果に不安があれば病院で検査してもらうという方法もあります。

糖尿病はあらゆる病気の原因となる、怖い病気です。
未然に防げるよう、検査は怠らないように、そして普段の生活でも不摂生を避けるように努力することが大事です。

スポンサードリンク

早期発見で早めの対策!誰でも簡単に分かる糖尿病の前兆と初期症状に関連するコンテンツ